メンズ

保育士の求人サイトを活用する|子ども好きなら天職です!

待遇の良さで仕事を探す

ウーマン

保育士や介護士は今の時代では需要があり、資格を持っていることで求人も多く引っ張りだこの状況です。とはいえ保育士や介護士には、世間一般で給与が低いというイメージが払拭しきれていないのも確かです。そもそも保育や介護事業を行うためには、国の指定・認可が必要(保育施設は無認可施設が認められている)になります。これに基づいて、各施設に対して国や自治体から補助金を支給されることとなります。そのため現在の日本は、保育士や介護士の給与を上げるだけでなく、施設に対する補助金、報酬の基準などを見直す動きをしています。ですから今後は、保育士の良くないイメージを変えることが出来るようになるでしょう。とはいえ、施設によっては報酬に差があるところもあります。保育士や介護士の資格のある方で施設で働きたい方は、条件の良い施設の求人を探すことです。

では、どのようにして条件の良い施設を探すかですが、求人欄で一番注目するのは給料や賞与などの待遇面ですよね。しかし最も注目するべき点は、決まった日に休みが取れるかという点です。保育士介護士共に長時間拘束されることが多く、仕事による疲労感は大変キツいものです。休日が多いということは、施設に従事する職員の数も確保されているということになります。それに職員数が確保されているという事は、施設での条件面に満足しているので退職者が少ないと考えられます。こうした条件面の良い施設というのは、現状では全体から見てまだまだ少ないので、じっくり時間をかけて求人を探すのが良いかも知れません。また比較サイトや口コミで、施設内の環境面や職員間の人間関係なども調べておくと良いでしょう。